社説:原発地下水放出 対策本番はこれからだ – 毎日新聞

2014-03-27

北海道新聞

社説:原発地下水放出 対策本番はこれからだ
毎日新聞
漁連側が目標値の順守と第三者による監視、風評被害による損害賠償などを政府や東電に求めたのは当然だ。 地下水バイパスが始まっても、汚染水がたまり続ける状況に変わりはない。対策本番はこれからだ。 東電は回収した汚染水を敷地内のタンクで保管中で、2015 …
福島第1原発、地元漁連が地下水の海洋放出容認日本経済新聞
地下水バイパス容認5条件 県漁連読売新聞

all 126 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業