社説:東電の追加支援 国の責任回避のツケだ – 毎日新聞

2012-11-11

東洋経済オンライン

社説:東電の追加支援 国の責任回避のツケだ
毎日新聞
東電は原発事故の賠償費用について、5兆円を上限に原子力損害賠償支援機構を通じ国から調達している。これは毎年の利益から返済する仕組みで、最終的に国民負担は発生しない建前だ。 ところが、今回は除染を含む賠償額が10兆円規模に膨らむ可能性があるとして、
東電社長「原賠法見直しなど政府は約束履行を」 (1/2ページ)SankeiBiz
「社員の不安が募るから税金を投入して欲しい」と主張する 東京電力のブラックぶりBLOGOS

all 8 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業