社説:福島・地方選告示 共同体維持する契機に – 毎日新聞

2011-11-11

社説:福島・地方選告示 共同体維持する契機に
毎日新聞
特に原発事故で11市町村が警戒、計画的避難区域に指定され、5万8000人以上が県外に避難する福島県は選挙実施のハードルが高かった。 全住民が避難している双葉町は役場の移転先である埼玉県加須市で町議選の立候補を受け付けた。移転先での投開票所探しに苦労した

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業