祈り双葉へ届け「命ある限り合掌」 – 河北新報

2015-12-12

河北新報

祈り双葉へ届け「命ある限り合掌」
河北新報
東日本大震災の発生から4年9カ月となった11日、東京電力福島第1原発事故で福島県双葉町から埼玉県加須市に避難している関根茂子さん(65)は、避難所だった旧騎西高の正門前で黙とうをささげた。津波で叔父家族3人を亡くした。毎月11日に欠かさず、同じ場所で3人の …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業