福みかんに歓声 東海・村松山虚空蔵堂 – 茨城新聞

2014-02-04

福みかんに歓声 東海・村松山虚空蔵堂
茨城新聞
境内では原住職らが同堂伝統の“福みかん”をまき、集まった約2千人の来場者から大歓声が上がった。 東京電力福島第1原発事故の影響で、埼玉県所沢市で避難生活を送る福島県双葉町、大浦勝男さん(77)は、年男として参加。「(豆まきに)一日でも早く故郷へ戻れるように 

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業