福島からの避難者に内部被ばく検査 大宮区で2014年2、3月 – 埼玉新聞

2013-11-30

福島からの避難者に内部被ばく検査 大宮区で2014年2、3月
埼玉新聞
福島、埼玉両県は29日、東電福島第1原発事故の影響により、福島県から埼玉県内に避難している人を対象とし、来年2月下旬~3月中旬に県大宮合同庁舎(さいたま市大宮区)で内部被ばく検査を実施すると発表した。 放射性セシウムなど体内にある放射性物質を測定し、一生 
内部被ばく検査 避難先の首都圏3県でもNHK

all 2 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業