福島から届く元気 – 朝日新聞

2011-12-21

福島から届く元気
朝日新聞
東京電力福島第一原発から約21キロの小さな旅館だ。両親や弟妹ら7人家族は原発事故で避難し、今は埼玉県の親戚宅に身を寄せる。 だが、茂さんは4月に1人で村に戻った。ほとんどの村民が避難するなか、復旧にあたる作業員たちに請われて旅館を続ける。

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業