福島で投票率大幅減 原発避難の自治体 – 北海道新聞

2012-12-17

NHK

福島で投票率大幅減 原発避難の自治体
北海道新聞
東京電力福島第1原発事故のため、多くの有権者が福島県内外で避難生活を続ける福島5区の自治体では、衆院選の投票率が前回に比べ20ポイント前後減少した。 仮設住宅などで投票場所が限られたのに加え、第1原発1~4号機の廃炉が決まった福島県内では「脱原発」が
双葉町民ら 脱原発願い投票 「安心して暮らせる日を」東京新聞

all 29 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業