福島の伝統食守りたい 秩父農工科高が食材栽培、提供へ – 埼玉新聞

2014-06-23

福島の伝統食守りたい 秩父農工科高が食材栽培、提供へ
埼玉新聞
福島第1原発事故の影響で失われつつある福島県阿武隈地域(飯舘村や浪江町など)の食文化を守ろうと、秩父市大野原の秩父農工科学高校(大野勝生校長)の生徒が20日、福島市内で避難生活を送る同地域の女性農業者の指導で、郷土料理の食材に使う植物「 …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業