福島の小中学生 人権の尊さ学ぶ 草津・栗生楽泉園でキャンプ – 東京新聞

2014-08-07

福島の小中学生 人権の尊さ学ぶ 草津・栗生楽泉園でキャンプ
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で被災した子どもたちも参加したキャンプが、草津町の国立ハンセン病療養所「栗生(くりう)楽泉園」で開かれている。六日は戦時中などに患者たちを理不尽な理由で監禁した懲罰施設「重監房」の資料館を見学。福島県の中学生は「重監房であった …

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業