福島の3教諭、県内の教壇に 避難の子支援 教職員異動 – 東京新聞

2012-03-30

東京新聞

福島の3教諭、県内の教壇に 避難の子支援 教職員異動
東京新聞
東日本大震災と福島第一原発事故で避難生活を送る子どもたちを支援するため、福島県の教員三人が四月から三年間、同郷の子が通う埼玉県内の小・中学校で教壇に立つことになった。県とさいたま市の両教委が期限付きで採用した。二十九日に行われた辞令交付式で、教員たち
県教委9226人異動朝日新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業