福島へ帰れぬ遺骨 – 読売新聞

2012-06-04

福島へ帰れぬ遺骨
読売新聞
原発事故で、埼玉県加須市の旧県立騎西高校に避難中の昨年6月に亡くなった、福島県双葉町の男性(当時73歳)の一周忌法要が5月26日、富士見市の葬儀場でひっそりと営まれた。 墓は警戒区域内にあるため、男性の遺骨は今も納骨されないままだ。

and more »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業