福島・富岡町の資料 蓮田で展示 原発避難解除まで支援 – 東京新聞

2013-11-02

東京新聞

福島・富岡町の資料 蓮田で展示 原発避難解除まで支援
東京新聞
原発事故後、富岡町民が埼玉県内に避難したことがきっかけで両市町教委の担当者も交流。蓮田市に「椿山(つばきやま)遺跡」(平安時代)など製鉄関連遺跡があることから、製鉄技術の変遷を分かりやすく紹介できると判断し、借用を申し込んだ。富岡町の文化財や風景なども 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業