福島原発の地元住民、被爆者同様の支援要請へ 浪江町 – 中国新聞

2012-04-14

福島原発の地元住民、被爆者同様の支援要請へ 浪江町
中国新聞
健康管理手帳については「損害賠償も含め、公的なものでなければならない」と主張。手帳を持つ町民が、診察や投薬治療、入院が必要になった場合、原則無料になるような法整備を求める。 浪江町は、原発事故で全域が警戒区域と計画的避難区域に設定され、町民約2万1千人
浪江町、被爆者同様の支援要請へ 法整備し医療費無料化日本経済新聞

all 36 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業