福島原発事故:「就労不能損害」賠償 1年後に打ち切り – 毎日新聞

2014-02-24

福島原発事故:「就労不能損害賠償 1年後に打ち切り
毎日新聞
東京電力は24日、福島第1原発事故に伴い避難区域に指定され、就労が困難になったり、給与が減るなどした「就労不能損害」の賠償を巡り、2015年2月末でいったん打ち切る方針を発表した。避難指示が将来解除された場合は解除後1年以内に帰還した人に限り、就労賠償 
減収分の賠償、打ち切りへ 東電が来年2月と発表asahi.com
雇用環境改善で東電、就労不能賠償金打ち切りへ読売新聞
東電、避難による収入減の補償期間延長 15年2月まで日本経済新聞

all 6 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業