福島原発事故賠償で東電と和解 – 山陽新聞

2014-03-05

福島原発事故賠償で東電と和解
山陽新聞
福島第1原発事故による被ばくを懸念し、2012年4月に福島県郡山市から自主避難した会社員宗形恭平さん(31)=倉敷市酒津=が、東京電力に自宅ローンの残金や慰謝料など4700万円の賠償を求め、政府の「原子力損害賠償紛争解決センター」に申し立てていた和解仲介 …
避難住民、14地裁で提訴へ=原発事故3年控え、賠償請求ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
東電VS社員の「賠償金返還要求」は泥仕合になる夕刊アメーバニュース
福島の避難者58人が提訴 国と東電に24億円請求中日新聞

all 26 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業