福島原発:収束作業中に病死の作業員、妻の賠償請求認めず – 毎日新聞

2014-12-25

福島原発:収束作業中に病死の作業員、妻の賠償請求認めず
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の収束作業中、病死した作業員の遺族が東電や元請けなど4社に計3080万円の損害賠償を求めた訴訟で、静岡地裁(村野裕二裁判長)は25日、「東電や元請けなどの監督下にあったと認められず、安全配慮義務違反はない」と請求を棄却した。
東電側の責任認めず 原発作業で御前崎の男性労災死中日新聞

all 4 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業