福島原発生業訴訟 – しんぶん赤旗

2014-01-15

福島原発生業訴訟
しんぶん赤旗
争点の一つは、東電の過失の有無を審理するかどうか。被告は原子力損害賠償法が過失を要件としていないことを理由に審理すべきでないと主張。原告は同法が民法の適用を排除するものではないこと、民法の損害賠償を求めていることから審理すべきと主張していました。
東電の過失責任が審理対象に 東電原発訴訟 裁判長「重要な争点」福島民報

all 2 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業