福島原発避難住民「生殺し状態」遅れに遅れる損害賠償手続き – J-CASTニュース

2013-02-01

福島原発避難住民「生殺し状態」遅れに遅れる損害賠償手続き
J-CASTニュース
東京電力福島第1原発事故からまもなく2年になる。立ち入りが制限され、住まいを追われた被害者たちのなかから「生殺し状態だ」と怨嗟の声が出ている。損害賠償支払いの遅れから、いまだに新しい生活へ踏み出すメドが立たないからだ。土地や住宅など不動産の賠償基準は

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業