福島原発集団訴訟:初の本人尋問 避難生活の苦しさ訴え – 毎日新聞

2015-01-16

福島原発集団訴訟:初の本人尋問 避難生活の苦しさ訴え
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の避難者らが国と東電に慰謝料などの損害賠償を求めた集団訴訟で16日、原告の本人尋問が千葉地裁(広谷章雄裁判長)で行われた。弁護団によると、各地の集団訴訟で初の本人尋問。7人が出廷し、避難生活の苦しさを訴えた。 原告の60代男性 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業