福島復興の現実(3) 許してはもらえぬが – 西日本新聞

2016-03-01

西日本新聞

福島復興の現実(3) 許してはもらえぬが
西日本新聞
東電は2013年1月、原発事故の損害賠償や除染、復興推進を担う福島復興本社を設立した。復興推進室は被災者の一時帰宅などを手伝う活動に取り組む。全社員が対象で参加は延べ22万人を超えた。 「ここがおじの家。前の畑で遊んだ後、角のたばこ店でアイスを食べて …

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業