福島第一の保険契約 東電、1200億円供託検討 – 東京新聞

2012-01-11

福島第一の保険契約 東電、1200億円供託検討
東京新聞
福島第一原発にかけられている千二百億円の損害賠償保険の新たな引受先が見つからない問題で、東京電力は十日、このまま引き受け手が見つからない場合、保険金額と同額の現金を供託する方向で最終検討に入った。現在の保険契約は十五日まで。無保険状態となれば違法
原発事故、自己資金で備え=1200億円を供託へ-東電福島第1時事通信
東電、事故に備え1200億円供託へ 民間保険を代替日本経済新聞
保険契約できず、1200億円を供託 東電、福島第1原発SankeiBiz
読売新聞 –47NEWS
all 30 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業