福島第一原発の浄化水放出を容認 県漁連、基準順守要望 – 朝日新聞

2015-08-11

福島第一原発の浄化水放出を容認 県漁連、基準順守要望
朝日新聞
県漁連は容認の条件として、原子炉建屋内の高濃度汚染水は処理後も海に流さないことや、排出基準の厳守、損害賠償の継続、新たな風評被害が生じた場合の対応などを求める要望書を東電と国に提出した。 浄化した汚染水の海洋放出は初めてのため、漁業者の間には …
福島県漁連、汚染水の海洋放出で要望書提出 国と東電に日本経済新聞

all 7 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業