福島第一原発避難4町住民、移住が倍増 帰還希望は低調 – 朝日新聞

2014-11-14

福島第一原発避難4町住民、移住が倍増 帰還希望は低調
朝日新聞
この割合は、放射線量が高い帰還困難区域を多く抱える町ほど高くなる傾向が表れた。 同区域の世帯は、東電から新居を買える損害賠償も受けられ、移住を後押ししていると見られる。 反対に「元の町に戻りたい」と答えたのは双葉が12・3%、大熊が13・3%、富岡が11・9%、 …

and more »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業