福島第1「サブドレン」計画 全漁連が容認「まさに苦渋の決断」 – 産経ニュース

2015-08-25

福島第1「サブドレン」計画 全漁連が容認「まさに苦渋の決断」
産経ニュース
全国漁業協同組合連合会(岸宏会長)は25日、東京電力福島第1原発の汚染水低減策で、建屋周辺の井戸「サブドレン」などからくみあげた地下水を浄化して海洋に放出する計画について、国と東電に実施を容認する考えを伝えた。 … 計画をめぐっては、地元の福島県漁連が11日に容認の条件として、放射性

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業