福島第1の「サブドレン」 福島県漁連が正式容認 国と東電に放射性物質の基準値厳守など要望 – 産経ニュース

2015-08-11

日刊アメーバニュース

福島第1の「サブドレン」 福島県漁連が正式容認 国と東電に放射性物質の基準値厳守など要望
産経ニュース
東京電力福島第1原発の汚染水低減策として、建屋周辺の井戸「サブドレン」などからくみ上げた地下水を浄化した上で海に放出する計画について、福島県漁業協同組合連合会(県漁連)は11日、いわき市内で臨時組合長会議を開き、計画実施を正式に容認することを決めた。東電は来月にも計画を … 要望書に
福島県漁連、汚染水の海洋放出で要望書提出 国と東電に日本経済新聞

all 17 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業