福島第1事故の賠償格差「強い憤り」 宮城知事ら国に要望へ – 河北新報

2012-01-19

福島第1事故の賠償格差「強い憤り」 宮城知事ら国に要望へ
河北新報
村井嘉浩宮城県知事と県内の19市町長は20日、福島第1原発事故に伴う被害対策の強化を求め、関係10大臣への共同要望活動を実施する。東京電力への損害賠償の対象が福島県や関東各県と大きく異なる点を問題視し、「格差に強い憤りを感じる」と抗議する。

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業