福島第1事故 東電新首脳おわび行脚 批判、不満相次ぎ謝罪 – 河北新報

2012-06-30

河北新報

福島第1事故 東電新首脳おわび行脚 批判、不満相次ぎ謝罪
河北新報
東京電力の下河辺和彦会長と広瀬直己社長は29日、福島第1原発事故で集団避難が続く福島県双葉郡8町村などへの訪問を始めた。首長や住民から損害賠償や事故収束の遅れに対する不満、将来への不安の声が相次ぎ、両氏は低姿勢で謝罪を繰り返した。 訪問は就任の
東電の新会長と社長が謝罪 富岡、大熊、双葉町長と会談福島民報
東電・下河辺会長、双葉町住民に謝罪(埼玉県)日テレNEWS24
東電・下河辺会長、双葉町住民に謝罪読売テレビ NEWS&WEATHER
日本経済新聞 –MSN産経ニュース
all 49 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業