福島第1原発、地元漁連が地下水の海洋放出容認 – 日本経済新聞

2014-03-25

福島第1原発、地元漁連が地下水の海洋放出容認
日本経済新聞
そのうえで(1)地下水の放射性物質濃度などの目標を順守する(2)安全性を第三者が監視し広報する(3)風評被害で魚価が低迷した場合の損害賠償を堅持する――など5項目の要望書を出席していた国、東電の担当幹部に提出した。 国と東電は基本的に要望に応じる姿勢で、 …
地下水バイパス容認5条件 県漁連読売新聞
福島原発:「原子炉建屋流入前」地下水の海への放出を容認毎日新聞

all 111 news articles »

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業