福島第1原発:「自宅滞在者」に初の賠償基準 – 毎日新聞

2012-04-16

福島第1原発:「自宅滞在者」に初の賠償基準
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の損害賠償で、文部科学省の「原子力損害賠償紛争解決センター」が、福島県南相馬市の住民130人(34世帯)と東電の和解案を提示したことを、住民側の「原発被災者弁護団」が16日、明らかにした。弁護団によると、旧緊急時避難準備区域から

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業