福島第1原発事故 廃炉・賠償費 新電力負担、懸念の声「自由化ゆがむ」 有識者会合

2016-11-14

経済産業省の有識者会合「電力システム改革貫徹のための政策小委員会」が11日開かれ、東京電力福島第1原発の廃炉や事故の賠償などにかかる費用を、「新電力」と呼ばれる新規参入事業者にも求める経産省案に疑問の声が相次いだ。想定より膨らむ費用に対応する狙いだが、年内の取りまとめに向けて曲折も予想される。

<続き/詳細は毎日新聞のこちらの記事をご参照ください:2016/11/12>

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業