福島第1原発事故後に自殺した102歳の男性の遺族 東電に6000万円の損害賠償を求める – Sputnik 日本

2015-07-30

Sputnik 日本

福島第1原発事故後に自殺した102歳の男性の遺族 東電に6000万円の損害賠償を求める
Sputnik 日本
福島第1原子力発電所の事故が原因で102歳で自殺した大久保 文雄さんの遺族が、東京電力に対して6000万円の賠償を求める訴えを起こした。 福島第一原発. © East News/ Kyodo/FOTOLINK. 弁護士チャールズ・ボナー氏:福島第一原発事故後、放射能病で米海兵3人 …

and more »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業