福島第1原発事故 避難者訴訟 「被害の大きさ、裁判所理解を」 地裁弁論 /新潟 – 毎日新聞

2016-05-14

福島第1原発事故 避難者訴訟 「被害の大きさ、裁判所理解を」 地裁弁論 /新潟
毎日新聞
原告側は、新たに担当となった今井弘晃裁判長に対し「原発事故が甚大な被害を生じさせたのは明らかだ。裁判所は被害の実情を十分に理解してほしい」と訴えた。国や東電は、避難者への精神的損害賠償の額などを準備書面で示し、既に一定の補償をしていることを強調した。

and more »

Copyright(c) 2016 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業