福島第1原発:避難区域見直しで賠償方針議論 – 毎日新聞

2011-12-21

福島第1原発:避難区域見直しで賠償方針議論
毎日新聞
文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会(会長=能見善久・学習院大教授)は21日、政府が東京電力福島第1原発事故に伴う避難区域を来春見直すことを受け、新区域設定後の賠償方針について審議を始めた。同審査会の中間指針によると、政府の指示で避難した人には、収入の
「区域外は個別賠償も」 線引き批判 会長が釈明 原賠審河北新報
自主避難者も個別賠償の対象に 紛争審査会、東電に対応求める日本経済新聞

all 6 news articles »

Copyright(c) 2011 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業