福島警戒区域が解消 最後の双葉町で再編 – 中国新聞

2013-05-27

福島警戒区域が解消 最後の双葉町で再編
中国新聞
区域再編が決まっていないのは、川俣町の山木屋地区に残る計画的避難区域のみとなる。 双葉町は全住民が避難生活を送っている。住民登録している人口6520人のうち、帰還困難区域は96%(6270人)。面積比でも96%を占め、埼玉県加須市に移転中の町役場も含まれる

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業