福島避難指示「解除遅れなら賠償の延長を」 – 河北新報

2015-12-06

福島避難指示「解除遅れなら賠償の延長を」
河北新報
東京電力福島第1原発事故の賠償指針を定める原子力損害賠償紛争審査会の能見善久会長(学習院大教授)は4日、1人月10万円の慰謝料を2018年3月で一律終了するとした政府方針について、避難指示解除が遅れた場合は賠償期間を延長すべきだとの考えを示した。

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業