福島)「3年間の恩返ししたい」震災避難の高校生卒業へ – 朝日新聞

2014-03-12

福島)「3年間の恩返ししたい」震災避難の高校生卒業へ
朝日新聞
原発事故で自衛隊の車に乗り、家族3人で郡山市へ避難。最終的に埼玉県所沢市に落ち着いた。浪江町請戸の舛倉史恵さん(18)の自宅は海のそばにあった。津波が迫り、漁師の父は沖合へ船を避難。舛倉さんと母、祖母は高台へ逃げた。親戚を頼り、同県川越市へたどりつい 

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業