福島26市町村が賠償要望 自主避難で東電に – 東京新聞

2012-01-25

福島26市町村が賠償要望 自主避難で東電に
東京新聞
東京電力福島第1原発事故の自主避難に伴う賠償対象から外れている福島県白河市など計26市町村の首長らが25日、東電本店を訪れ、文部科学省の原子力損害賠償紛争審査会が指針で対象とした23市町村の住民と同様に賠償するよう要望した。 訪問団を代表して鈴木和夫
東電の賠償体制1万人超に日刊スポーツ

all 35 news articles »

Copyright(c) 2012 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業