穂高岳山荘90年で記念誌 創業の歴史や山の魅力紹介 – 信濃毎日新聞

2013-08-22

信濃毎日新聞

穂高岳山荘90年で記念誌 創業の歴史や山の魅力紹介
信濃毎日新聞
穂高岳山荘は、山の案内人をしていた今田重太郎さん(1898〜1993年)が山行中に嵐に遭った経験から稜線に避難小屋を造る必要性を感じ、1923(大正12)年に実地調査を始めたのが出発点。24年に奥穂高岳(3190メートル)と涸沢岳(3110メートル)の間の「白出(しらだし)のコル」に石室を築き、翌年に20人収容の

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業