竜巻から子ども守れ 気象台と教委、初の連携 – 日本経済新聞

2013-11-14

竜巻から子ども守れ 気象台と教委、初の連携
日本経済新聞
埼玉、千葉両県を襲った9月の竜巻で、熊谷地方気象台(埼玉県熊谷市)は14日までに、被害が最も大きかった埼玉県越谷市での小中学生約1800人のアンケート結果を基に、避難訓練などの方法をまとめた教員用指導案を作る方針を固めた。 気象庁によると、気象台が竜巻で 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業