竜巻予測はどこまで可能か 2014年の災害対策へ向けて – 地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ

2014-01-03

地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ

竜巻予測はどこまで可能か 2014年の災害対策へ向けて
地震予測検証 / 防災情報 ハザードラボ
9月2日に埼玉県の越谷市や千葉県野田市などを襲った大きな竜巻は、建物や電柱をなぎ倒し、両市での負傷者は64人、住宅は全壊17棟と半壊・一部損壊1203棟という多大なる被害を生んだ。 気象庁によると、この竜巻の大きさは藤田スケール(1971年、シカゴ大学の藤田哲也博士が考案)では、毎秒50~69mの

Copyright(c) 2014 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業