第一原発事故で581人が63億円損賠提訴 – 読売新聞

2013-07-23

第一原発事故で581人が63億円損賠提訴
読売新聞
弁護団側はこれまで、国の原子力損害賠償紛争解決センターへの裁判外紛争解決手続き(ADR)の申し立てを通して避難者支援をしてきたが、同センターが示す和解案が被害実態に見合わないとして提訴に踏み切った。同様の集団訴訟は東京や千葉、福島などの地裁でも起き 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業