第一原発廃炉と賠償を完全に 双葉町長が東電社長に要求書 – 福島民報

2013-10-11

第一原発廃炉と賠償を完全に 双葉町長が東電社長に要求書
福島民報
要求書では、福島第一原発5、6号機の廃炉を早期に判断することと、判断に当たっては立地町と事前に十分な協議をすること、原子力損害賠償で迅速、適切な賠償をすることなど計12項目を示している。 会談では広瀬社長が謝罪。伊沢町長は「5号機、6号機を含め福島第一 

and more »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業