第2部営業損害(18) 園児数減 避難で加速 幼児教育 存続の危機 – 福島民報

2015-02-20

福島民報

第2部営業損害(18) 園児数減 避難で加速 幼児教育 存続の危機
福島民報
ただでさえ先細り傾向だった。原発事故で一気に10年ぐらい時間が進んだようだ」。県私立幼稚園連合会理事長を務める関章信さん(67)は幼児教育の先行きを心配する。 経済産業省資源エネルギー庁と東電は営業損害賠償を28年2月分で打ち切る素案を示した。「あと1年 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業