第2部営業損害(8) 病院再開を模索 経営成り立つのか – 福島民報

2015-02-10

第2部営業損害(8) 病院再開を模索 経営成り立つのか
福島民報
しかし、東電から支払われる営業損害賠償金は職員の社会保険料や退職金、病棟建築費の長期債務の返済などに消える。 市は平成28年4月の避難指示解除準備、居住制限両区域の解除を目指しているが、住民が帰還するかどうかは不透明だ。再開したからといって、 …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業