第5部 財物(33) 避難先の新築困難 追加でも資金足りず – 福島民報

2015-10-17

福島民報

第5部 財物(33) 避難先の新築困難 追加でも資金足りず
福島民報
東電は平成26年7月、宅地や家屋の価値損失に対する賠償金だけでは新たな住居を購入できない避難者の負担軽減のため、追加賠償(住居確保損害賠償)を始めた。避難前に住んで … 議長の吉田数博さん(69)は「原発事故で町民は全ての生活を奪われた。原発を造った …

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業