米の情報工作、世界に波紋=見えない事態収拾-オバマ政権 – 時事通信

2013-07-02

米の情報工作、世界に波紋=見えない事態収拾-オバマ政権
時事通信
政権. 【ワシントン時事】米国家安全保障局(NSA)による外国公館への情報監視疑惑が、世界で大きな波紋を広げている。オバマ大統領は「同盟国が望む情報を提供する」と弁明したものの、対象国の反発は容易に収まりそうにない。元中央情報局(CIA)職員のスノーデン容疑 

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業