米印急接近で中国けん制? 日印関係強化と合わせ、中国は注視 – ニュースフィア

2015-01-29

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

米印急接近で中国けん制? 日印関係強化と合わせ、中国は注視
ニュースフィア
2008年には、アメリカとインドの間で原子力協定が結ばれている。ところが2010年、インドで「原子力損害賠償法」が可決された。この法律では、原発事故の際、原発を建設したメーカーに賠償請求がなされるようになる。そのため、米企業による原発建設の動きは止まってしまった …
米印首脳、原発輸出の障害排除で合意ウォール・ストリート・ジャーナル日本版
米印首脳、原発輸出の障壁見直し 電力不足解消へ政治決断河北新報

all 105 news articles »

Copyright(c) 2015 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業