米原発運営会社、三菱重工に損賠求める文書 廃炉決定で – 日本経済新聞

2013-07-19

原発運営会社、三菱重工に損賠求める文書 廃炉決定で
日本経済新聞
蒸気発生器のトラブルが原因で廃炉が決まった米カリフォルニア州南部のサンオノフレ原発を運営する南カリフォルニア・エジソン(SCE)は18日、同機器を製造した三菱重工業に対し、損害賠償を求める正式な文書を送付したと発表した。SCEは三菱重工に「重大な契約違反」が 
米の原発運営会社「三菱重工が契約違反」 賠償手続きを開始北海道新聞

all 3 news articles »

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業