米粉パン屋 街を元気に – 読売新聞

2013-11-21

米粉パン屋 街を元気に
読売新聞
子育てのため、仕事を離れて埼玉県に住んでいたところ、飯舘村に引っ越していた父の邦夫さん(69)から、米粉のパン職人を募っていた村内の産直施設での就職を勧められた。 家族とともに出身地の秋田に車で向かう途中、ガソリンが尽きた新庄市で避難所に入った。

Copyright(c) 2013 原発被害救済弁護団(埼玉) All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業